追っかけも簡単じゃない?追っかけ資金は副業で稼ぎます!

■自営業 Oさん(32)の場合
本業月収:20万円
副業月収:30万円
追っかけ対象:ジャニーズ全般
追っかけ年間支出:120万円

■経理事務 Fさん(33)の場合
本業月収:15万円
副業月収:50万円
追っかけ対象:韓流アイドル全般
追っかけ年間支出:150万円

ジャニーズは比較的若い層の追っかけが多いのに対して、韓流アイドルは30代以上の追っかけが多いことが特徴です。
一例ではどちらも追っかけ年間支出100万円以上ですが、これは決して多い方ではなく平均値となっています。
男性の場合もアイドルの追っかけに相当額を投資しますが、それは女性の場合も同様です。逆に女性の場合は結婚後も継続して追っかけをすることが多く、追っかけ生涯支出額は男性をはるかに凌ぐことでしょう。

アイドル追っかけはこんなに大変…
——————————————

✔全国どこでも遠征するので体力も必要
✔平日イベントも多いのでちょくちょく仕事を休んだりする
✔遠征時のホテルの倍率が高すぎて予約できないことがある
✔こんな生活を理解してくれる男性がなかなかいない
✔ファン同士でケンカになることがある
✔SNSでのちょっとした発言で炎上しやすい
✔お金・時間・行動力、どれかひとつ欠けてもやっていけない

特にジャニーズや韓流アイドルの追っかけはお金がかかるようです。
グループ数が非常に多いことと、事務所が大きいので全国ツアーを行うため、それを追って全国を巡ります。
また、様々なルールも存在し、それを遵守しなければリーダー格から目を付けられると色々と面倒があるようです…

韓流アイドル追っかけの主な支出
—————————————-

BIGBANGの追っかけ Sさん(37)の場合

全国で行うツアーやメンバーのソロLIVEにも通うと100万円の大台を超えてくるようです。
グラフを見てもらうとわかるように、遠征に係る費用が群を抜いています。遠征地までの飛行機または新幹線代が非常に高いので全体を押し上げている状態です。
遠征地での観光をしたり、国外のLIVEまで手を出すと、大幅に費用は上がってきますが、大好きな趣味にはそれだけお金をかける価値があります。
しかし、価値があってもお金がなければ趣味を続けることはできません。だからこそ追っかけ女子たちは、できるだけ自由で柔軟な企業に勤めて体裁を保ちつつ、できるだけ自由で単純な副業で追っかけ資金を貯めているのです

追っかけ女子で副業経験者ってどのくらい?
—————————————————–

20代~40代のかなりの割合で副業をしていることがわかりました
20代だとまだまだ経済的余裕がないため、かなりハードは副業を選択する人もいるようですが、30代40代だって追っかけ歴が違うので毎年の投資額はかなりのものです。やはり副業をしなければ生活は厳しい状況のようです。
昔購入したグッズを泣く泣く手放して、お金を作ることもあるようで、もはや本末転倒では?とツッコミたくなることも…
ただ、グッズよりも、生LIVEでみるメンバー、歌声、パフォーマンスと全体としてのエンターテイメントに勝るものはないのですね。

ジャニヲタ歴20年!年季入ってますから!

KinKi Kidsから始まり、今では嵐のLIVEにほぼほぼ顔を出すようになりました。
諸々合わせると年間で200万くらいは使ってると思うなー。好きだし、行きたい衝動を抑えきれないんで仕方ないんです。たまにどうしても行けないことがあるけど、ストレスの溜まり方が半端なくて、心が病んでしまいます…
昔は借金してでもLIVEに行くって思ってたけど、今では高収入の副業のおかげで借金どころか、貯金できる月もあるので病まなくなりましたよwww(千葉県柏市 Yさん 42歳)

K-POPの男らしいカッコ良さに魅了されました

K-POPにハマり、東方神起のコンサートに行ったらLIVEにハマり、今ではグループはあまり関係なくK-POPのLIVEなら何でも行きたい症候群になってしまいました。ただ、個人が好きというわけではないので、グッズを買いまくるとかはないのですが、追っかけ具合はちょっと行き過ぎているかも…ワールドツアーも追っかけして、ヨーロッパとアメリカまで行ったことあります(笑) 日本の平均年収くらいを使った年もありましたが、やはりお金がかかりすぎるので、今では国内か韓国だけに留めています。副業と言っていいのかわかりませんが、エステティシャンの傍ら、デリヘルでも働いています。あとは空いた時間でメールレディとかですかね。トータル月収だとかなり稼いでる方だと思いますよ。(東京都杉並区 Nさん 28歳)

ホストに何百万貢ぐよりよっぽどマシ!

私はバンド系アーティストのLIVEに通っています。高校生の頃からずっとファンだったミスチルのLIVEは欠かさずに行っています。旦那も理解があるので以前は文句を言わずに行かせてくれてましたが、さすがに度が過ぎていいるのか、いい顔をしなくなってきました。そこで自分で稼いだお金ならいくらつぎ込んでもホスト遊びするよりよっぽどマシでしょ?と説得し、仕事探しを始めたのが副業へのきっかけです。「副業 主婦」とか「在宅ワーク 主婦」とかで検索してようやく見つけた副業がかなり調子がいいので今では以前と同じようにLIVEに出かけて順風満帆な生活を送ってます。(兵庫県神戸市 Nさん 37歳)

ジャニグッズ販売で小遣い稼ぎはもう古い!?

メルカリに出品したり、JUSTY、ジャニヤードみたいなジャニグッズ買取センターで要らなくなったグッズを販売して小遣い稼ぎする時代はもう古い。そう痛感したのは、チャットレディの副業アルバイトを知ってからでした。同じ在宅バイトでも、稼げる金額と効率がぜんぜん違います。ってか、愛する山Pグッズを手放す寂しさがなくなった(笑)これからも山Pのために稼ぐぞー。(大阪市淀川区Yさん28歳)

コメント

  1. 匿名 より:

    あたしも副業しよっと
    そしたらもっとコンサートいけそう

  2. 匿名 より:

    ジャニヲタ歴25年
    今までつぎ込んだ金額およそ1000万
    旦那の稼ぎが良くてよかったー
    借金もしてるけどね

  3. 匿名 より:

    追っかけってゆーなwww

  4. 匿名 より:

    メルカリはワガママで礼儀知らずのユーザー多いから嫌い
    メールレディはオススメかな

  5. 匿名 より:

    韓国まで何回も行ってライブ観てる私って追っかけ?、る
    自覚はないけどw